財団設立記念講演会

 設立記念講演会は、1973年5月22日、財団設立を記念して第一回 財団設立記念講演会を約500名の参加を得て、砂防ホールで開催しました。講師は順天堂大学教授(当時)白壁彦夫先生と日野原重明理事長が務めました。
 白壁先生の講演テーマは「消化器癌診断の現状」。消化管の二重造影法を開発したことによって早期胃癌の発見が大きく進歩したことなどについて語られました。また、日野原理事長は「日本人の健康生活と医療の革命」と題し、健康の自主管理の大切さと、患者主体の医療、そして医療はチームで行うべきことなどについて話されました。これ以降毎年、財団設立の記念講演会が催され、今年で第43回を迎えることができました。

第43回財団設立記念講演会
想いを伝える ことばの心 ことばの力

開催日時2016年5月28日(土)13:30~16:30
開催場所笹川記念会館 国際会議場(東京都港区)
講師加賀美 幸子(千葉市男女共同参画センター名誉館長)

日野原 重明([一財] ライフ・プランニング・センター理事長)
プログラム講演1・・・「想いを伝える言葉」:日野原 重明
講演Ⅱ・・・「ことばの心 ことばの力」:加賀美 幸子
朗読と音楽のプログラム
    朗 読:加賀美 幸子 氏
    音 楽:聖路加フィルハーモニックオーケストラ有志

第41回財団設立記念講演会
幸福な幸せの見つけ方

開催日時2014年5月17日(土)13:30~16:15
開催場所笹川記念会館 国際会議場(東京都港区)
講師湯川れい子(音楽評論家・作詞家)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
プログラム講演1・・・「命のつかい方-102歳の私から-」:日野原重明
講演Ⅱ・・・「音楽から見えてくる,幸せな生き方,幸せな社会」:湯川れい子
ミニコンサート・・・音楽で幸せを感じよう 
          東京女性合唱団(TLC:Tokyo Ladies’Chorus)
          The Voice of Japan
         曲目:Ave Maria さくらラララ咲いたね
             OH HAPPY DAY   故郷

第40回財団設立記念講演会
よく生きること 創めること

開催日時2013年5月26日(土)13:00~16:15
開催場所笹川記念会館 国際会議場(東京都港区)
講師鈴木滋比古(公益財団法人大学基準協会専務理事)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
プログラム講演1・・・「21世紀型の”よく生きる”とは―グローバル個人主義―」:鈴木滋比古
音楽療法士による演奏とセッション・・・林谷嘉子(ピースハウス病院音楽療法士)
                   協力:須藤剛志(ベース),中村英嗣(ドラム)
講演Ⅱ・・・「創めることは生きかたを変えること」:日野原重明」
閉会挨拶・・・紀伊國献三(公益財団法人笹川記念保健協力財団会長)

第39回財団設立記念講演会
-東日本大震災を祈念して-
「いのち」つなげる「いのち」つながる

開催日時2012年5月19日(土)13:30~16:30
開催場所笹川記念会館 国際会議場(東京都港区)
講師菅野武(丸森町国民健康保険丸森病院内科医長)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
プログラム講演1・・・「いのち」つなげる「いのち」つながる:日野原重明
講演2・・・「寄り添いささえる」:菅野武
東日本大震災を祈念して・・・上映「福島 三春 滝桜」
              合唱「ふるさと」

第38回財団設立記念講演会
想いをつなぐ生きかた

開催日時2011年5月21日(土)13:30~16:30
開催場所笹川記念会館 国際会議場(東京都港区)
講師垣添忠生(財団法人日本対がん協会会長)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
ミュージカル「葉っぱのフレディ」出演のどもたち
プログラム開会挨拶・・・道場信孝(LPC健康教育部最高顧問)
講演・・・「再び歩みはじめる時期」:垣添忠生
講演・・・「道しるべとなる生きかた」:日野原重明
音楽と歌・・・「いのちの再生」:ミュージカル「葉っぱのフレディ」出演の子どもたちによるパフォーマンス

第37回財団設立記念講演会
-人生を豊かにおくるための-
「それぞれの生きがい」論

開催日時2010年5月9日(日)13:00~16:30
開催場所笹川記念会館 国際会議場(東京都港区)
講師米沢富美子(理論物理学者・慶應義塾大学名誉教授)
神谷徹(リコーダー奏者・大阪音楽大学講師)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
プログラム開会挨拶・・・道場信孝(LPC健康教育部最高顧問)
講演・・・「あいまいさ」から秩序が生まれる:米沢富美子
演奏・・・創作小楽器による演奏「ストローからメロディーを紡ぐ」:神谷徹
鼎談・・・「それぞれの生きがい」論~まず歩みはじめることから~
       日野原重明・米沢富美子・神谷徹

第36回財団設立記念講演会
-しあわせを感じる生き方-
幸福の回路をつくる

開催日時2009年5月16日(土)13:00~16:00
開催場所笹川記念会館 国際会議場(東京都港区)
講師板倉徹(和歌山県立医科大学脳神経外科教授)
塩谷靖子(ソプラノ歌手)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
プログラム開会挨拶・・・道場信孝(LPC健康教育部最高顧問)
講演・・・「脳の不思議-聴くことと脳の活動」板倉徹
鼎談・・・「幸せの回路をつくる」日野原重明・板倉徹・塩谷靖子
ミニコンサート・・ソプラノ:塩谷靖子,ピアノ:塩谷多衣

第35回財団設立記念講演会
豊に老いを生きる

開催日時2008年5月31日(土)13:30~16:30
開催場所笹川記念会館 国際会議場(東京都港区)
講師清家 篤(慶応大学商学部教授)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
プログラム開会挨拶・・・道場信孝(LPC健康教育部最高顧問)
講演・・・「生涯現役社会の条件」清家 篤
講演・・・「心と体のすこやかさを保つために」日野原重明
ミニコンサート・・・ハンドベル演奏「メイリリィ」
        曲目:「虹の彼方に」「さくらさくら」「おてもやん」「ハンガリー舞曲第5番」
閉会のことば

memento mori~「死」をみつめ「今」を生きる~
第34回財団設立記念講演会
いのちの語らい―生かされて今をいきる

開催日時2007年6月2日(土)13:30~16:00
開催場所東京国際フォーラムC会場(東京都千代田区)
講師星野富弘(詩人・画家)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
主催(財)ライフ・プランニング・センター
日本財団
(財)笹川医学医療研究財団
プログラム開会挨拶・・・・三浦一郎(日本財団常務理事)
合唱・・・・LPC混声合唱団(指揮:中館伸一,ピアノ:遠藤有子)
   オープニング
     「千の風になって」(訳詩・作曲:新井満,編曲:大田桜子)
   星野富弘さんの作品とコーラスのコラボレーション
     「たんぽぽ」「母の手(ばら・きく・なずな)」新作初演(作曲:大田桜子)
対談:「生かされて今をいきる」・・・・星野富弘・日野原重明
講演:「いのちのめぐみに応える」・・・・日野原重明
閉会のことば・・・・紀伊國献三(笹川医学医療研究財団専務理事)

『memento moriセミナーの紹介』
 いつの日にか、誰にでも訪れる「死」。
 自分らしく生きること 自分らしく死ぬこととは何か―。
 このセミナーでは、人生をよりよく生きるために
 生命の尊厳や、今を生きる尊さについて考えていきます。
 「memento mori」を初めて開催したのは99年8月の長崎でした。
 毎年回を重ねながら日本各地で開催し、これまで全国2万4千を超える方々にご参加頂きました。今回は25回目となりました。
 主催は、(財)ライフ・プランニング・センター,日本財団,(財)笹川医学医療研究財団の3団体でおこないました。

第33回財団設立記念講演会
いのちの循環へのメッセージ
~私たちが、いま呼びかける おとなから子どもたちへ~

開催日時2006年5月27日(土)13:30~16:30
開催場所銀座ブロッサム(東京都中央区)
講師野村祐之(青山学院大学講師)
早川敦子(津田塾大学学芸学部助教授)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
プログラム開会挨拶
ボランティア感謝・・・(財)ライフ・プランニング・センターボランティア活動表彰
講演:「いのちのバトンタッチを受けて」・・・野村祐之
講演:「絵本にみる子どもの情景」・・・早川敦子
子どもたちによる創作バレエ「平和への願い~折鶴と平和をテーマに」・・・JOYダンスクラブ
講演:「10歳の君たちに伝えたいこと」・・・日野原重明

財団設立32周年記念講演会
今こそいのちの問題を考えよう
~世代をこえた私たちの希望をつなぐ糸~

開催日時2005年5月8日(土)13:00~16:30
開催場所銀座ブロッサム(東京都中央区)
講師新井満(作家)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
プログラム開会挨拶
講演:「いのちの輝きをみたとき」・・・日野原重明
講演:「千の風になって」・・・新井満
コーラス:演奏曲「めばえ」「そのままでいい」「ヴォランティアの歌」・・・指揮・中館伸一
   LPCボランティア合唱グループ,女性合唱団・クールミルフィーユ,レディースアンサンブル・パステル
対談:「今こそいのちの問題を考えよう」・・・新井満VS日野原重明
合同合唱:演奏曲「Blieve」「千の風になって」

財団設立31周年記念講演会
心に響く日本の言葉と音楽

開催日時2004年5月29日(土)13:00~16:10
開催場所千代田区公会堂(東京都千代田区)
講師安田祥子(声楽家)
日野原重明(ライフ・プランニング・センター理事長,聖路加国際病院理事長)
プログラム開会挨拶
講演:「心に響く言葉」・・・日野原重明
「心に響く日本の音楽」
コーラス:曲目「いつの日か」「童謡メドレー」・・・指揮・中館伸一,ピアノ・坂本知加子,遠藤有子
独唱・安田祥子:曲目「歌を翼に」「春の日の花と輝く」「時代」・・・ピアノ・小島好弘
対談:「音楽の翼にのせて日本の心を伝える」・・・安田祥子VS日野原重明
合同合唱:曲目「ヴォランティアの歌」「花」・・・安田祥子,
                       混声合唱団「麗鳴」,LPCボランティアコーラス
タイトルとURLをコピーしました