ライフ・プランニング・センターは日野原重明先生によって1973年に設立された財団です。

一般財団法人ライフ・プランニング・センター
TOP > ごあいさつ

ごあいさつ

道場理事長

 理事長就任のご挨拶

 この度、1973年に発足し日野原重明先生が主宰されてきた「一般財団法人 ライフ・プランニング・センター」の理事長に就任いたしましたので、ご挨拶申し 上げます。
 私はこの財団設立直後、1974年より日野原先生に師事し、今日まで43年間の長きにわたり先生の目指す新たな医療の実践に努めて参りました。
 日野原先生が意図された患者中心の医療は、今日では常識的なあり方として広く浸透してきましたが、まだ残された課題も多くあります。
 今や我が国は、世界の最先端を行く超高齢化社会に大きく変貌してています。 それぞれの年代には、発達プロセスにおいて成長し、さらに生きる過程がおおよそ解明され、定義され、そして生きる方向性が社会的に、また科学的に示されてきています。

 今後はさらに、80歳を越える高齢者に対す生き方についても、同様な対応が求められていますが、解明さなけばならない多くの課題も残されています。 これらの全人的な問題を含めて、私たち医療チームが皆様の健康ためにご奉仕できれば幸いと存じます。
これまでと同様に、皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。


           2017年8月吉日
                           一般財団法人 ライフ・プランニング・センター
                     理 事 長  道場 信孝