ライフ・プランニング・センターは日野原重明理事長によって1973年に設立された財団です。

一般財団法人ライフ・プランニング・センター
TOP > 財団の理念

財団法人ライフ・プランニング・センターの理念

生きることでなく,よく生きることをこそ,何よりも大切にしなけれけばならない
ソクラテス

 一般財団法人ライフ・プランニングセンターは,1973年(昭和48年)に設立した厚生省認可の公益法人です。  私たちの財団では,一人ひとりに与えられた健康をより健全に保ち,充実した人生が送られるように,次のような目標を掲げています。
1)国民の一人ひとりに“健康”についての理解を深めていただく。
2)生活習慣の改善によって「自分の健康は自分で守る」ことができるように一人ひとりを動機づけ,健康行動が実践できる方略を提言する。
3)成長発達,老化の過程を通しての全生涯にわたり,生活の質(QOL)が豊に保たれるように援助する。

 私たちはこれらを追及・実践し,手にした成果を,個人の生活ならびに地域の中に生かすべく活動しています。これらの試みは財団の各施設において先駆的に取り組まれています。

理事長 日野原重明